リフォームで家を長持ち!家が傷んで来たら塗装業者さんに相談!

悪くなってからリフォームをするのは遅いです

綺麗な部屋

何か家に問題が生じてからリフォームをしても遅いというケースが多々あります。設備の寿命などがきていないのに突然故障したり調子が悪くなった、事故的にどこかを破損してしまったなどの場合には、問題が起こってからリフォームをするという順序で間違いはありません。ただメンテナンスを怠ったために起こってしまった悪い状況というのは、しっかりとメンテナンスをしていれば防げたことです。
さらに悪いことに、リフォームの必要があるのにそれをしないでいたために、起こった問題というのはかなり大きくなってしまっていることが多いです。メンテナンスリフォームをするよりもずっとお金であったり工事の手間がかかるケースが多く、結果的に大きな損失になってしまいます。
メンテナンスリフォームは面倒でお金もかかるものです。でも、それをしないことによって、より深刻な問題が起こりよりお金のかかるリフォームが必要になるとわかっていたら、みなさんしっかりと行いたいと思うのではないでしょうか。そういった意味で、悪くなってから慌ててリフォームをしても遅いということは肝に銘じておく必要があると言えるのではないでしょうか。
しっかりと日頃からメンテナンスリフォームをしておくことを心がけましょう。

家はリフォームなしでは長持ちしません

リフォームとは、家の傷んで来た場所を新しくしたり、修繕したりすることです。家はリフォームなしでは長持ちしません。
リフォームをしないことで起こる家の骨組みの傷みや木の傷み、かび臭さ、家の傾き、室内の雨染みなど症状は様々ですが、それぞれ起こってしまってから修復するのでは余計に費用が掛かってしまいます。
それらを未然に防ぐためにリフォームをしたら一番効果的なところは外壁です。
外壁のヒビや、目地の痩せなどは雨水が直接家のなかに入ってしまう原因であり、水を含んだ木や内装のボードなどがカビ臭さを出してしまいます。そして、水を吸った骨組みの木は傷み、家を傾けて建て付けを悪くします。住みやすい家を維持するためには、外壁のリフォームが大切になります。外壁のリフォームとは、ヒビの補修と目地の補修、その後に塗装が必要になります。
塗装をする理由は、ひびをコーキングなどで埋めただけでは、すぐに傷んでしまい、全く意味がなく、その上から塗装を施すことにより、防水効果のおかげでそのひびや目地だけでなく、防水効果を失ってしまった外壁全体に防水効果を再び与えてくれます。
いまは、ひび割れの補修も目地の補修も塗装業者さんが全てやってくれるので、少しでも外壁で気になる事があれば塗装業者さんに相談してみましょう。

リフォームをする前にモデルハウスに行く

リフォームをしたいけれども、具体的なイメージができないという人はいると思います。確かにリフォームというのは頻繁にすることではないので、イメージするのはなかなか難しいのです。
そのような人はまず、リフォーム会社のホームページを見てみるといいでしょう。リフォーム会社のホームページには、今までのリフォームの実例が載っています。そのような実例を見ていけば、なんとなくイメージがわいてくると思います。
しかし、実物を見たり触ったりできるわけではないので、それだけではイメージするのは難しいと思います。そのような場合には、リフォーム会社のモデルハウスに行ってみればいいでしょう。そのようなモデルハウスに行ってみれば、リフォームのイメージができやすいのです。実物を見たり、担当者から話を聞いたりすれば、どのようにリフォームをしていきたいのかということが固まってくると思います。
だから、実際にモデルハウスに行ってからリフォームのイメージを固めていくことは、とても重要です。このような行動をしていけば、自分がどのようなリフォームをしていけば良いのか自ずと見えてきます。
したがって、面倒に思わずに自分からどんどん行動していくようにしていきましょう。

PICK UP

赤いベット

複数箇所をまとめてリフォーム

設備の破損や突然の故障などで急遽修繕リフォームが必要になってしまったというケースではなく、そろそろ古くなってきたからメンテナンスとしてリフォームをしようと思い立つ瞬間が何年かに一度くる事かと思います。そのようなメンテナンスのリフォームの場合には、できる限り寿命が近い家の部位をまとめてリフォームしてしま…

More
赤いソファ

リフォームは生活の一部

リフォームというと特別なものというイメージがある方も少なくないかと思います。しかし、家をもっている方にとってはリフォームは生活の一部といっても過言ではありません。というのも、家は色々な部位で定期メンテナンスが必要となります。つまりリフォームというのは生きていく上で定期的にお世話にならないといけないもの…

More

HEADLINE

ソファ

思い出になっている部分を残せるリフォーム

家を建ててから時間が経過すると老朽化が進んでしまいますが、それと同時に長く住んでいるので愛着も出てきます。愛着が出てくると長く住みたいという気持ちも強くなってきます。そういう時に家の寿命を長くしてくれるのがリフォームなのです。家の老朽化が進んでしまうと、リフォームでは対応出来なくて建て替えを検…

More
ソファとテーブル

我が家のリフォームの歴史

新築建て売り住宅を購入して26年、ユニットバスを変え、畳からフローリングに変え、屋根を葺き替え、壁を塗り替え、樋を変え、直近では念願のウォシュレットに変えました。ざっとこれだけ並べれば自慢げにやってやったように聞こえるが、たくさん業者の出入りでストレスになったのは言うまでもない。その他も簡単ではなかっ…

More

POST LIST